スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

IMハワイ2009

013_convert_20091017063241.jpg
3年連続でコナに来ました。
やはりここに来るとまず、「やってきた、この緊張感!」1年に一度の一番緊張する一時です。
でも無事完走したときの爽快感というか達成感は本当に別物です。
これがあるからまた来年も来たい!それに向けて頑張ろう!という気持ちにもなれるのだと思います。

レースの結果ですが・・・
Swim:62分16秒
実はスタート直前、スピード水着のチャックが壊れ、直してもらってからスタート地点に行き、7:00にスタート。やはり物凄いバトルで泳ぐのが精一杯の状態だった。昨年は足のチップとられ、それはなかったものの今回は後ろから横入りされるわ、おまけに今回はその壊れたチャックが後ろから来る選手の手に引っかかってかチャックを脱がされてしまい、チャックが開いた状態で泳ぐことになってしまいました。
でも2ヶ月前の落車による左肩の状態が今一つで思うようにストローク出来ず、泳ぎ不足のような感じだったと振り返ると思います。

Bike:5時間46分40秒
今回はいつものように中間(折り返し)あたりで物凄い横風が吹くのが今回はあまり吹いてなかったせいか、前半は全体的に良かったのではと思います。私は相変わらず抜かれまくりましたけど100kmくらいまではタイム的にも悪くなかったと思います。しかし、130km過ぎてから40kmくらいまで今度は向かい風にあい、全然踏めず、逆にエネルギー切れしてしまうハプニングにあいました。腰と右ハムストリングが攣りそうになりました。
2009101209430000.jpg

Run:3時間41分36秒
ここで思った以上にかなり出遅れ、腰とハムに傷みと痺れがあったので、トランジションで一呼吸し、ここから仕切りなおそうと思って走り始めましたが、いつものように軽快に動けず、段々動きが重くなり、15km手前あたりで右足全体に力が入らなくなってしまいました。それでも何とか止らずに走ろうと思いましたが25km過ぎてから本当に痛みが更にひどくなり、それでもゴールにはたどり着きたい思いで堪えながら走りました。
2009101209450000.jpg


Total:10時間41分25秒:605位
今までのレースのなかで一番悪い数字だと思います。
ジャパンのレースといい、今シーズンはアイアンマンの厳しい洗礼・試練を与えられたような1年のような気がします。サポート・応援・声援してくれた方たちには本当に申し訳ございませんでした。もう一度見つめ直して来年こそはスカッとするような快走をしたいと思いますし、そう誓います。

036_convert_20091017071631.jpgゴール後に谷さんと湯尻さんと一緒に。
結果はどうであれ、完走とリタイヤするのとは大違いだと感じます。
だからまた来年もコナに来て走りたいと思うのだと思います。



スポンサーサイト
2009-10-17(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

aracchu

Author:aracchu
トライアスリートを目指す元実業団ランナーです。
現在ReStartランニングクラブのコーチも務めています。
あとL'ottimoトライアスロン班もよろしく!

5000m:13'51"
10000m:28'14"
ハーフマラソン:1時間02分43秒
マラソン:2時間15分04秒
伊豆大島トライアスロン:1位   
佐渡国際トライアスロン:12位
23回宮古島トライアスロン:14位(年代1位)
2007アイアンマンカナダ:年代2位
2007アイアンマンハワイ・ワールドチャンピオンシップ:9時間50分08秒
2008アイアンマンハワイ・ワールドチャンピオンシップ:9時間35分57秒(日本人3位:Age1位:ランラップ2時間49分55秒:ラップ5位)
 

最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。